こんばんは、
リョージです。

昨日、
「婚活停滞期からサクッと抜け出す
ちょっとしたコツ」で、

「自分のためだけの時間を毎日とると
スッキリした気分で出会いや恋愛に
向き合って行けるようになりますよ」
というお話をしました。

でもただでさえ忙しいのに、
時間をとるにはどうしたら
その時間はやってくるんでしょう?

いろいろあるんですが、
今回は3つだけご紹介します。

 

1.あえてアナログの手帳を使う

時間をきちんと見えるようにしましょう。

デジタルより紙がおススメです、
一覧性が高いから。

そして上質なカバーや
あなたの趣味に合うデザインを選ぶと、
気分もスマホのカバーより上がるかも。

男性から見られた時の姿としても、
スマホをいじっているより
さりげなく手帳を開く姿の方が、
自分を丁寧に扱っているように
見えると思います。

 

2.自分との約束を人との約束と同じように扱う

人との約束をカンタンに破ったら
「人で無し・・・」ですよね?

もっと大事な自分との約束を
すっぽかし続ける自分を
好きにはなれないと思います。

そこで自分を愛するためにも、
自分との約束は最優先で守りましょう。

予定外のお誘いには、
「ゴメン、先約があって」
と言えばスマートに断れます。

 

3.大切なことをやる時間は先にブロック

あなたに
どうしてもやりたいことがあるなら、
「20時~22時は○○をやる」
って先に手帳に書いてしまいます。

時間が見えていると、
そしてやりたいことが
本当にやりたいことなら
『なんとか定時に帰ろう』
とし始めるはずです。

ボクのクライアントさんの中には、
同僚に定時上がりを宣言したら
積極的に協力してくれるようになった、
という方もいらっしゃいます。

 

その他にも
「自分でやらなくていいことは任せる」
とか
「やめることを先に決めて捨てる」
とかありますが、
まずはこの3つから進めてみてください。

 

テクニック的に捉えられると
困ってしまうんですが、

『結婚できたらいいな、
できなかったら他の人生でもイイや』
程度の気持ちでは、
きっと上手くいかないでしょう。

結婚に向かっているような
ポーズをとっているだけ、
にきっとなってしまうからです。

 

ライブセミナーは
テクニックを得る場所、
というよりもあなたが・・・

『結婚したい』
と思っているのはなぜか?
婚活手帳

を探す場所です。

結婚したい理由が見つかることと
その気持ちに素直になることは、
このメルマガやブログを読んでいるだけでは
なかなか腑に落ちてこないようです。

 

というわけで、

あなたが結婚に対して
あなたの気持ちにもっと素直になれて、

これから先もっとあなたらしく
生きていくためのはじめの一歩の場を

こころを込めて作って
お迎えしています。

 

婚活や結婚を、
もっとあなたらしく生きていくための
とてもいいチャンスにしてくださいね。

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

[ad_so]

無料婚活メールセミナー【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。