こんばんは、
竹内リョージです。

初対面で・・・

「何を話してイイのかわかりません」

というご相談をよくいただきます。

 

どうも毎回、
上っ面の話で終わっているようです。

「もっと相手に興味を持ちましょう」

よくそうアドバイスされています。

 

でも持てないものは持てませんよね?

そんな感情のコントロールは
できないはずです。

でも、
理解しようとすることはできるはず。

 

具体的には、
質問のしかたをちょっと工夫します。

今回は婚活して結婚した女性たちが、
どのくらいの男性に「また会いたい」
と言われているのか?

どうしてそんなに
「また会いたい」と言われるのか?
についてお話しします。

あなたもぜひ
男性から「選ばれてから選ぶ」
の気持ちよさをぜひ味わって下さい。
「また会いたい」コミュニケーション

 

初対面での目的・ゴールは、
相手に「また会いたい」と
言ってもらうこと。

せいぜいそのくらいです。

あなたが『また会いたい』と思っても、
彼が「また会いたい」と言わない限り
また会えません。

あなたが『また会いたくない』なら、
彼に「また会いたい」と言われてから
断ればいいです。

 

婚活して結婚された方は初対面で、
60~70%の男性たちから
「また会いたい」と言われています。

そして自分を気にしてくれる
複数の男性たちが現れてから、
1人の男性に落ち着いていきます。

60~70%という確率は、
見た目や年齢とは関係ありません。

そこは「1対1で会う会わない」
の時点でクリアされているからです。

 

なのでこころがまえと
コミュニケーションの内容で
決まっています。

まずこころがまえとしては、
「誰と意気投合するのかわからない」
ということです。

第1候補にも第10候補にも、
すべての男性に同じ応対を心がけます。

 

次にコミュニケーションとしては、
まず相手に気分よく話してもらうこと。

そのためには相手を評価したり
ムリに興味を持ったりではなく、
ただ理解しようとすることです。

具体的には
質問のしかたを工夫するだけで、
理解は深まります。

理解しようとしていることが伝われば
気分よく答えてくれはじめるし、
好感を持ってくれ始めます。

その結果「また会いたい」
と言ってもらえるでしょう。

 

そこまで来たら今度はあなたが、
また会うのか断るのか決めて下さい。

「選ばれてから選ぶ」の
気持ちよさをぜひ味わって下さい。

次回は「質問の工夫」について
お伝えします。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

[ad_semi]

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」