こんばんは、
リョージです。

 

結婚のために動いていると
たまに(いつも)男性のお気楽な行動に
イラっとくることありませんか?

初対面でナレナレしい言葉遣いとか、
マイペースすぎるメールの返信とか、
デートの時のファッションがなってない
とか

「あなたそれで結婚する気あるの?」
みたいな。

 

そのような男性たちをかばう気は
まったくありません。

ありませんが、
そのような男性たちの無神経な態度に
あなたの感情が振り回されることは
ちょっと気になります。

出会いのたびに振り回され続けると、
これ以上振り回されないように、
①完成品を求めすぎたり、
②出会いを求めるのをやめたり・・・
の方向に進んでしまうからです。

そして『結婚したいのに男は疲れる』、
という自己矛盾で頭を抱えてしまいます。

 

ではどうすればイラっとなるのではなく、
おおむね
楽しい気持ちでいられるでしょうか?

 

初対面でなれなれしい言葉遣いとか、
マイペースすぎるメールの返信とか、
デートの時のファッションがなってない

これらはもとを辿れば
『私のことを大切に扱っていない』
という気持ちにさせられた
と感じているからではないでしょうか?

結婚の決め手に、
「彼が一番、
私のことを大切にしてくれました」
ということを挙げる女性が多いので、
たぶんそうなんだと思います。

 

誰もが生まれながらに持っている
『私のことを見て、認めてほしい』
という気持ち。

ここが満たされれば、
あなたは彼とのコミュニケーションが
ここち地よく感じるでしょう。

 

だからと言って、
「あなたそれで結婚する気あるの?」
「私のことをもっと大切に扱ってよ」
と直球を投げたら・・・

『なんて自意識過剰な人なんだっ』
と愛想を尽かされ
ボールはほぼ返って来ないですよね?

だからあなたはきっといつも
『私のことを大切にしてほしい』
なんて思っていない体で、
暮らしていることでしょう。

 

「お写真よりさらにお綺麗ですね」
「お話ししていてとても楽しいです」
「笑顔がとても素敵ですね」

と言われたら、
「いえいえそんなことないですー」
「私なんてまだまだ・・・」
みたいなリアクションをされる女性は
とても多いです。

一見、
美徳のように思えますが、
反面、
認めてもらうチャンスを逃してもいます。

 

『私を結婚の対象として扱ってほしい』

⇒ハッキリ言うと引かれるから謙遜する

⇒でもそれじゃ大切にされるチャンスを
突っぱねている・・・

グルグルしてきましたね(^_^;)

 

結婚に向かうマインドで
一番大切なところなので、
しっかり説明していきたいと思います。

次回に続きます。

 

またこのへんのところを、
「ワクワクで行こう♪」ガルシア先生
とても丁寧に説明されています。

ぜひ参考にしてみてください。
⇒ 「人はなぜ謙遜してしまうのか」

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

無料婚活メールセミナー【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」