友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

こんにちは、
竹内リョージです。

今回もQ&A、
いってみましょう。

 

「デートは次で4回目なのですが、
そろそろレパートリーが尽きそうです。

いつくらいから
普段着の自分を見せていいですか?」

 

ありがとうございます。

気になる男性が洋服を褒めてくれたり
喜んでくれたりという経験をすれば、
普段着も勝負服も区別はなくなります。

TPOに合わせて楽しんでみて、
男性の反応を見つつ変えてみて下さい。

洋服選びは、
「褒めてくれた」「喜んでくれた」
「嬉しそう」を基準にしてみることを
おすすめします。

たくさんお金をかけることだけが
身だしなみではありません。

 

ボクが見ている限りでは、
クライアントさんたちの服選びは
出会いから交際のプロセスで
このように変わっていきます。

①『いつもの路線とは違うかも』
という服でも男性に褒められれば、
好きになっていきます。

②『お気に入り』だった服でも
男性の反応がなければ、
お気に入り度は下がっていきます。

ということは、
あなたのなりたい自分と男性目線は、
まずズレることはありません。

あなたと彼の好みに合っていることが、
なりたい自分になれている、
ということで
しあわせなのはないでしょうか?


 

ちなみに・・・

こだわりをわかってほしいので、
わからない人は対象外。

普段着はなにも考えてないので、
勝負服のギャップがありすぎて窮屈。

こんな場合は出会えない、
出会えても後が続かない、
などなかなか苦戦しています。

メイクやヘアスタイルでも
同じことが起きやすいです。

 

こだわりはこだわりで、
あって当たり前だと思います。

1人の時の自分を楽しむ他に、
2人の時の自分を楽しむことも
あっていいんじゃないでしょうかね?

幸せを感じる機会がたくさん増えて。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごし下さい。

「知っててよかった♪」
結婚したいあなたのための
婚活レシピ

無料プレゼント

動画・音声 :38分
テキスト:20ページ

動画・音声・テキストを
いまスグ受け取る

 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」