友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

こんにちは、
竹内リョージです。

結婚後もしあわせであり続ける
1年後の結婚のヒント
をお届けしています。

今回は
「仕事と婚活を両立する5ステップ」
についてお話しします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

10月は四半期・半期・年度の節目、
そしてすでに年末モード・・・

ということで、
「仕事と婚活をどうやって
うまく乗り切ったら良いですか?」

「どうやってモチベーションを
維持すれば良いですか?」

というご相談が増えてきました。

あなたはいかがですか?

 

「忙しい」には、
2つあります。

本当に「抱え込みすぎ」の場合と、
「忙しい」というイメージです。

いずれにしても『スッキリ感』が
あなたらしさを取り戻すので、
順に整理していってみましょう。

 

1.やる予定を全部書き出す

『忙しい』理由の8割は、
やることがボヤッとしていることと、
気持ちに反していることで
起きています。

スッキリするためにはまず、
仕事からプライベートまで
やる予定になっていることを
全部書き出してください。

できれば付せんに1個ずつ。

15分でいいです。

こうするだけで、
ずっと頭の中に詰め込んでおく
必要がなくなります。

ちょっと解放されるでしょう。

 

2.ふんづまりポイントを見つける

『きっとココが大変なんだろうなぁ』
『本当はやりたくないんだけど』など、
見て見ぬふりをしていたことや、
積極的に身体が動かないものを
ピックアップします。

数としてはそんなに多くないはずです。

できることの方が多いことに
気付くでしょう。

 

3.なぜふんづまりを抱えてるのか?

できることはチャッチャと進めます。

 

ふんづまりポイントを抱えているのは、
『イヤだな』『面倒だな』と思いつつ、
その先に得なことがあるからです。

『仕事をしている風に見られるから、
会社の中で居場所を確保できる。
だから断れないし任せられない』

『仕事で忙しければ、
婚活をサボる言い訳になる』

『婚活が上手く行かないので、
仕事をしていれば気が紛れる』

気持ちはわかるのですが、
これでいつか両立できた人を
少なくともボクは
見たことがありません。

 

4.ふんづまりは厄介ごとではない

『イヤだな』『面倒だな』
と思うことから逃げられたという得は、
短期的な快楽です。

長期的に見れば
ふんづまりポイントは、
あなたが行きたいところに
行くためのポイントでもあります。

なぜそのTO DOがあるのか?
なぜあなたが抱えているか?

それは行きたいところに行くために、
必要だからと思ったからですよね。

大げさにいえば、
「そのTO DOを終わらせた後の
自分になりたいから」ですよね。

 

5.ふんづまりを「夢」として扱う

仕事でも婚活でも、
『イヤだな』『面倒だな』
と思ってしまうことは
すぐにはコントロールできません。

『イヤだな』『面倒だな』
と思った時は、
夢に近づくチャンスがやってきた、
ということでもあります。

やり遂げた自分、
褒められている自分、
パートナーに愛されている自分・・・

そんな自分をイメージすれば、
ちょっとカラダが動き出しそうな
気がしませんか?

 

  1. やる予定を全部書き出す
  2. ふんづまりポイントを見つける
  3. できることはチャッチャと進める
  4. ふんづまりを「夢」として扱う
  5. 終わらせた自分をイメージする

やり終わった自分をイメージしながら、
取り組んでみてください。

そしてごほうびも忘れずに(^^)

 

女性にはできるだけ長く
スッキリした状態でいてほしいな、
と思います。

やっぱり身心ともに健康的な女性が、
男性にとっても魅力的に映りますから。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

ps.
明日夜の東京青山ライブセミナー、
もう1席残っているようです。

会社帰りに、
未来のしあわせな自分をイメージしに
いらっしゃってください。

10のテクニックより
1つの自分への期待の方が、
あなたを行きたい場所に連れてきます。
 

【婚活セミナーの予定】

【東京】

2017年12月23日(土)14:00~16:30 銀座 残席1

2018年  1月10日(水)19:00~21:30 青山

2018年  1月20日(日)13:00~15:30 銀座

【大阪】

2018年1月13日(土)13:00~15:30 心斎橋

2018年1月14日(日)13:00~15:30 心斎橋

婚活セミナー東京&大阪


婚活セミナーの詳細はこちら

 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ
The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」