こんばんは、
リョージです。

あなたは結婚と仕事について、
いまどんなふうに感じていますか?

 

『結婚しても少しは社会と関わっていたい』

『一生独りで稼ぎ続けるのはムリ、だから結婚したい』

『仕事は生活のためで、結婚後は専業主婦希望』

 

これはあなたの中で、
何が起こっていると思いますか?

結婚の目的化です。

結婚はしあわせになるためのひとつの手段。

 

・・・のはずがいつの間にか、
『結婚すればしあわせに』
と目的と手段がひっくり返っています。

まずこのひっくり返りを元に戻してから、
次に結婚という順序に正しましょう。

その方法は婚活の前に、
いまの仕事へのかかわりを
ポジティブにすることです。

婚活で断捨離

 

『結婚しても少しは社会と関わっていたい』

とはいえ、
なんでもいいわけではないはずです。

まずはいまの仕事の中で、
自分の得手不得手や好みの職種を
丁寧に発見していきましょう。

 

『一生独りで稼ぎ続けるのはムリ』

というオンブに抱っこが透けて見える女性を
男性は絶対に好きにはなりません。

まずは日々の仕事をキッチリやり切ることに
集中しましょう。

 

『仕事は生活のためで専業主婦希望』

結婚しても生きている意味がわからず、
迷走は続きます。

まずは自分にとっての生き甲斐を、
ジックリと自分に聴いてみましょう。

 

そしてバリキャリ女子のあなたも、
もう一度胸に手を当てて聴いてみてください。

本当に積極的に仕事に関わっているのか?

その選択肢がないと思い込んでしまったから
仕事が生きがいと言い聞かせているのか?

 

さて、
「いまの仕事へのかかわりをポジティブに」
と言われてもよくわからないし、
改めるにしても「明日からチェンジ!」
というわけにもいかないですよね?

次回はそのへんの解決方法をお伝えします。

それでは明日も元気に明るく
健やかにお過ごしください。

 

ps.
もうチェックしましたか?

1年分の時間も自分も一気に取り戻して、
「来年は大好きなパートナーと一緒に
しあわせに暮らしていましたとさ」
的なレシピをご用意しました。

↓をクリックしてチェック
婚活セミナー

 

無料婚活メールセミナー【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。