こんばんは、
リョージです。

今回は、
気付いたらズルズル恋愛にハマってた
という経験のある方へのお話しです。

聴いていただければ今後はきっと、
恋愛気分と結婚の区別を付けながら
進めていけるようになるでしょう。

 

『時間がない』と焦りながら、
結婚する気があるのかないのか
よくわからない“そのうち男子”を
気付いたら追いかけてしまっている、
ということがよくあります。

理由は人それぞれなんですが、
彼を『その気』にさせることができれば
何も問題はありません。

だけれどボクが見ていて多いのは、
男性のリードに期待して待ってしまう
という女性です。

 

1日も早く結婚したいと思ったら・・・

①彼をその気にさせる

②その気のさせ方がわからないなら、
「結婚相手を望んでいる」と言っている、
“いますぐ男子”との出会いを求める。

③そして会うたびに、
告白・プロポーズへのお膳立てを
着々と進める。

 

「お膳立て」とは、
「好き」「尊敬」などの
気持ちの面での盛り上がりや
結婚への覚悟もあります。

それと同じくらい大切なのは、
男性とお会いするたびに、
「結婚を前提に付き合ってください」
「結婚してください」
と彼が自信を持って言える場を、
女性の側も着々と整えていきます。

つまり、
ただ一緒に時間をすごしているだけでは
いますぐ男子でもリーダーシップは
とってくれない時があるということです。

 

だから
男性目線とか心理とか『その気』とか、
男のことは男に聴かないと
感覚がいつまでもズレるわけです。

「はじめまして」なのに、
何か勘違いしている男性って、
たまに(けっこう?)いますよね?

アレと同じ感覚を、
モテる男性ほどズレた女性に
感じているのです
(あなたじゃないことを願いますが)。

 

1年婚活といえど、
またたとえ出会いのきっかけに
恵まれたとしても、
先に進めるためには
時間と手間はかかります。

特に出会いのステージでは、
実際に会って接してみるまでは
誰にどのくらい時間がかかるかは、
専門家でもわかりません。

 

『カッコイイ』『お金持ち』
というだけで
ズルズル恋愛にハマったら、
1年なんか軽くすっ飛びます。

人生そのものが変わっちゃうので、
エラいこっちゃです。

 

ドキドキワクワクを求めるのも
けっこうだし、
男性のリーダーシップに期待するのも
けっこうです。

でも、
あなたが望んだ時までに結婚したくて、
子供がほしくて、
望んだ結婚生活をおくりたい・・・

そう思うなら、
時間や人間関係や自分の感情を
冷静にマネジメントしていく、
婚活とはそういうことでもあることを
理解しておいていただきたいです。
お見合い成功法

 

もし
『自己管理は難しいだろうな』、
『その気ってナニよ!?』
『お膳立てってなにすれば!?』
と感じたら、
専属のプロを自分につけることを
強くおススメします。

ヨガのインストラクターや
習い事の先生に習うように。

自分との約束より、
人(先生)との約束の方が
守りやすいですよね?

 

いままでの自己流を捨てて
自分の価値観をいったん脇に置き
プロの言う通りに進めれば1年後、
結婚できる5%の女性の中に
あなたはきっとなっているでしょう。

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

無料婚活メールセミナー【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」