連絡が面倒でフェードアウトしてしまう時の3つの対処法①

コミュニケーション

こんばんは、
竹内リョージです。

 

出会いから交際に発展しない
という時には、
いくつかパターンがあります。

そのひとつが、
「連絡が面倒で
そのうちフェードアウト」

ピンと来ていない男性となら
イイんですが、
『悪くないじゃん』
くらいの男性の時に、
ちょっと後悔するようです。

そしてパートナー候補が
誰もいなくなった時に、
彼のありがたみがわかる・・・
みたいな。

あなたはいままでを振り返って
いかがですか?

 

クライアントさんたちの
お話を聴くと、
連絡が面倒くさい理由は
大きく3つに分かれます。

①出会いでかけもちしすぎ

②そもそも男性や文章が苦手

③仕事での責任の方を優先

出会いはたくさんほしいし、
苦手はすぐに得意にはならないし、
仕事で手は抜けないですよね。

 

ただ問題は、
焦点が短期的になりがちなところ。

結婚したいということは、
パートナーシップという形で
長期的に幸せになることが、
一番深い所の目的かと思います。

 

よく考えると、
長期の中にはいまも入っています。

いまも幸せを感じていることが、
長期的な幸せの大前提です。

 

そこで今から幸せを感じるために、
忙しい中でも
コミュニケーションを楽しむ
3つの方法をおすすめします。

今回はその1つ目です。

 

①基準となる男性を仮決めする

婚活パーティー、
お見合い、
ネット婚活、
合コン・・・

かけもちをしすぎて
ワケわからなくなるのは、
すべての男性と平等に
関係性を保とうとするからです。

その中でもよりしっくり来ている
男性を仮決めしてみてください。

その彼から遠い男性から
連絡が来たら、
「こちらから連絡します」
と言っておきましょう。

そうすると、
ムダに知り合いだけが増えていく、
ということにはならないでしょう。

 

ちなみに、
それで最後に残った基準の彼が
パートナーです

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごし下さい。

 

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む

2018年9月24日(月祝)12:30-15:30 青山
2018年10月7日(日)13:00-16:00 心斎橋
2018年10月13日(土)14:30-17:30 青山
2018年10月14日(日)13:30-16:30 青山

詳しくはこちら


 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ
The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。