連絡が面倒でフェードアウトしてしまう時の3つの対処法②

コミュニケーション

こんばんは、
竹内リョージです。

今回は『連絡が面倒』を
スムーズなコミュニケーションに
変えていくアイデアの2つ目を
お届けします。

ひとつ目はこちら

 

②なんでも男性に聴いてしまおう

男性とのコミュニケーションや
文章でのコミュニケーションが、
苦手な女性もいらっしゃいます。

あなたはいかがですか?

そんな時は、
話せる男性に
聴いてしまいましょう。

ムダな悩みや不安や落ち込みが
どんどんなくなって、
苦手とか面倒くさいを忘れます。

 

男性とのコミュニケーションや
文章でのコミュニケーションが
ちょっと苦手な女性を見ていると、
女性の感覚で男性の心を
読んじゃっている傾向が強いです。

男性から見ると
気持ちの話なのか事務連絡なのか、
よくわからない上っつらな
メッセージになっていたりします。

そして男性の反応が良くないと、
また苦手意識が強まっちゃいます。

仲良くなりたい時には、
とてももったいないです。

 

当たり前ですが、
男性の心は男性同士の方が
よくわかります

『何て書いて送ったら良んだろう!?』
と悩んで不安になっている時間も
もったいないし疲れますよね。

初めは話せる男性に素直に聴いて、
そのままコピペで返信!

そのくらいでちょうどイイです。

味方になってくれる男性を、
あなたの近くに置いてください。

そのうち、
打てば響くキャッチボールが
できる彼がどの男性なのか、
わかるようになってきますよ。

 

ちなみに
ボクのクライアントの中には、
味方になってくれた男性と
結婚した女性もいらっしゃいます。

なにが起こるか、
本当にわからないなぁ
っていつも思います。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごし下さい。

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む

2018年9月24日(月祝)12:30-15:30 青山
2018年10月7日(日)13:00-16:00 心斎橋
2018年10月13日(土)14:30-17:30 青山
2018年10月14日(日)13:30-16:30 青山

詳しくはこちら


 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ
The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。