婚活の足を引っ張り合っている

なぜ友達と婚活を応援し合ってはいけないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんばんは、
リョージです。

ボクは友だちと応援し合って
婚活するのをオススメしていません。

理由はズバリ、
足を引っ張り合っているからです。

なので結婚の秘訣は、
「身の置き場を選び環境を整える」
ことです。

 

今回は、
励まし合っているのに
足を引っ張り合っている・・・

というところを脳科学的アプローチで
お話してみます。

これを知り対策をとれば、
寂しさを友情で紛らわさなくても
あなたもお友だちも2人とも、
しあわせになれることでしょう。

 

女性は『ツルむのが嫌い』
な方も含めて、
“女性同士みんな横並び”が
原理原則です。

平穏な時は、
固いきずなで結ばれています。

でもひとたび頭ひとつ抜け出すと、
「なんだあなたも私と一緒じゃない」
と言える位置まで
相手を引きずり下ろします。

実際に引きずり降ろさないときには、
孤立させる方向に動くこともあります。

 

女子高生のいじめなどは、
男のように暴力やカツアゲじゃなくて
「シカト」が多いですよね。

また見た目だけで男にモテてる
部下の女子に対して、
正直どんな思いがしますか?

ただこれがいけないとか、
それじゃ男から気にしてもらえないよ、
とか言いたいわけではありません。

 

実はこれは、
女性である以上しかたがない、
遺伝子レベルの習性なのです。

女性は友だちを下げることで、
自分を保とうとしています。

ふだんのおしゃべりの時は
仲が良くて楽しいのですが、
婚活とか恋愛になると
無意識に足の引っ張り合いをします。
なぜ友達と婚活を応援し合ってはいけないのか?

 

婚活をがんばろうとすると、
「そのパーティ有名なの?大丈夫?」

ペアーズとかをやっていると、
「婚活詐欺とかTVで見たけど平気?」

友だちと応援しあって婚活をしていて、
あなたが積極的に前に進もうとしたり
誰かイイ人ができかかったりすると

「ちゃんと調べたほうが良くない?」
「○○ちゃんは若いからいいよね」
「○○ちゃんはカワイイからね」
「やっぱり私は恋愛の落第生だね」

などと
“気になってしまう言葉”をかけて、
自分と同じ位置まで
無意識に引きずり降ろしてしまいます。

 

しかも男性は
女性のそういう面には気付いていて、
『面倒くさそうだな・・・』
と思って見ています。

そして面倒くさそうな女性を、
わざわざ結婚対象にはしないでしょう。

女性は欲を満たすことで快感を得る、
という脳の回路が発達しています。

つまり「よくばり」なのです。

 

よくばりということは、
それだけ見栄や同性どうしの競争心に
火がつきやすいという面もあります。

火がつくと
「うらやましい」
になったり、
燃え盛ってしまうと
『ねたみ』
になってしまったりします。

なので無意識に足を引っ張り、
相手を引きずり下ろすことで
自分を保とうとしてしまいます。

 

女性の結束の反対側には、
こういった面もあり、
それは自分らしくいるためには
しかたのないことなのです。

そしてボクの婚活サポート経験上も、
友だち同士で励まし合って
2人とも結婚できた人たちは、
まだ見たことがありません。

無意識に足を引っ張っていたり、
無意識に足を引っ張られてしまう
(たまに先生と会員の間でも
起きています・・・オソロシイ)。

女性どうしではしかたがない以上
少なくともこの1年はその場から去る、
というのがあなたらしい人生を築く
秘訣です。

 

そしてどうせなら、
あなたをもっと魅力的にさせたり
女性として成長させてくれるような
指導者と「群れる」ようにしてみては
いかがでしょうか?

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

ps.
さてGWが始まります。

毎年思うことですが、
ここでいままでと同じ過ごし方で
終わっていくか?

それとも自分の人生に
真剣に向き合う時期にするのかで、
今年のXmasのプロポーズが
決まっていきます。

計画がなければ今夜ぜひ計画して、
明日できるところから
行動し始めてみてください。
 

無料プレゼント:1年婚活で結婚した女性が知っていた秘密の7STEP

『イイ人がいない、現れない』
『イイなと思う人から想われない』
『お付き合いが長続きしない』
この動画は、
3ヶ月で結婚前提の彼と交際が始まり、
11ヶ月前後で婚約・結婚された、
66名様の30代女性たちの実話をわかりやすく
7STEPでお伝えしています。

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 婚活でプロポーズ
  2. 1年婚活
  3. 婚活セミナー活用術
  4. 結婚の実体験者たち
  5. 婚活の失敗
  6. 結婚相手の見極め方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP