友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

こんにちは、
竹内リョージです。

結婚後もしあわせであり続ける
1年後の結婚のヒント
をお届けしています。

今回は
「あなたの周りにあふれる
婚活情報の受け止め方」
についてお話しします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

今回は、先週の東京セミナーの感想を
シェアさせていただきます。

あなたの周りにもあふれている
婚活情報の受け止め方について、
考えさせられました。

 

Mさん(35歳女性)

「去年の暮から今年に入って、
相談所に入会しましたが、

正直身が入っていないことや、
金銭面でも難があり、

なんとなくやっては上手くいかない、
を繰り返し、

前に付き合っていた人のことも
なんとなく気になっているような
状況でしたが、

早くこの状況を打開したくて
セミナーに参加しました。

やはりなんとなくではだめなんだ
ということがはっきり分かりました。

なにをどうするか順序立てて
説明して下さり、

いまの世の中の
“若くないともうだめ”とか
“妥協しないと結婚は無理”
という風潮や、
周りの声とは異なり、

少し勇気をいただきました。

またじっくり復習をして、
もっと自分の中に落とし込んで
行動に生かしたいと思いました。」

 

ありがとうございます。

ネットを見ると・・・

★アラフォー男はアラサー女子を狙う

★日本人男性の半分は身長170cm以下

★30代で年収600万超え男子は5%

あなたももう見飽きているし、
聞き飽きていることでしょう。

 

自分の人生を成り行きに任せていたり、
いまの自分の立ち位置を見誤り
現実感のない理想で動いたりしてれば、
確かに誰の気にも止まらないでしょう。

でも自分の人生を自分の手に取り戻し
現実を一度直視した人は、
ネット上の平均的な情報は
単なるウワサレベルの話になります。

 

その証拠に卒業生たちは、
年齢差はプラスマイナス3歳程度の
カップルが一番多いです。

身長や年収も、
結果として納得のできる方と
ご結婚されています。

でもスペックや自己都合だけを
狙っているうちは、
ずっと迷走していました。

 

ネット上に流れる
平均的な自分になりたいのか?
(それは本当にあなたなのか!?)

自分らしく生きたいのか?
(彼にも自分らしく生きてほしいのか?)

最後の婚活で
どちらを選んでスタートしたのか?で、
1年先の結果にすでに決着がつきます。

 

思い切りも大切ですし
巡り合わせもあります。

それ以上に大切なのは、
そもそも『結婚している自分』
の方向にスタートを切っているのか?

取り巻く環境や
出会う男性の評価の前に、
自分の判断のしかたの方を
慎重に見定めつつ、
進めていきましょう。

ホントは自信がないならば、
もっと人に頼ってもイイのでは?

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごし下さい。

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む

【東京】
2018年4月25日(水)19:00-21:30 青山
2018年4月28日(土)11:00-13:30 銀座
2018年4月29日(日)13:00-15:30 青山

詳しくはこちら

 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。