婚活体験談

いままで結婚しなかったことに正解も不正解もない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんばんは、
リョージです。

結婚したいけど後回しにしてきた
元カレと結婚したかった
結婚したいのにイイ人に出会えない

そんな時って、
『自分に問題があるのでは?』
とか
『男性がもっと結婚に前向きなら』
と思ってしまいがちですよね?

 

一方で、

いままで結婚してこなかったのは
自分のために時間が必要だったから

元カレと結婚したかったのは
もっとイイ人が待っているサイン

イイ人に出会えないのは
まだ理想像がボヤっとしているからで
焦って決めなくてよかった。

だから結婚しなくて正解だったと、
もっと自己肯定感を高めていこう!
というアプローチもあります。

 

ボクがいままで結婚された女性たちを
見てきた限りだと・・・

自己反省や環境のせいにする考えも

自己肯定感を意識して高める考えも

上手くいっていないし
必要なかったです。

 

なぜ上手くいってないし必要ないか?

そもそもこれらの考え方は、
「結婚するのが正解」
「いままで結婚しなかったのも正解」
という正解不正解の発想から
始まっているからです。

 

結婚したいのは正しいからですか?

違いますよね?

結婚できなくて一生孤独が嫌だったり、
結婚して愛し愛されたいからだったり、
だからですよね。

結婚している自分の方が好きで、
結婚してない自分がイヤだから。

本来は、
そんな感情的な話だと思うのです。

 

いまの婚活は相手を探しやすいように、
スペックで検索できます。

顔・カネ・キャリア・・・

住んでいる場所・血液型や星座まで。

そして受け取る印象で、
会う会わないを決めることができます。

 

その時に感じている印象は、
結婚にとって正解か不正解か?

その時に感じている印象は、
自分にとってイイ感じか嫌な感じか?

どっちで決めている自分の方が、
好きな自分でいられそうですか?

自分にとって、
将来しあわせそうですか?

 

結婚にとって正解か不正解かも
感情的には、

結婚している自分になりたくて
結婚してない自分がイヤだから・・・

だと思います。

 

いままで結婚されて行かれた方々は、
愛する人が現れたら正解不正解なんて
関係なくなっていました。

結婚を決める時は、
『この人と結婚したいからする』
婚活体験談

それだけです。

 

そういう気分になれるかなれないかは、
自分のことが好きか嫌いか?

好き嫌いどっちの方が強いのか?

その差だけで、
出会いの数や出会う人が変わってます。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

【ライブセミナーの予定】

2017年7月  1日(土)15:00~17:00 心斎橋

2017年7月  2日(日)10:00~12:00 心斎橋

婚活セミナー@大阪



2017年7月15日(土)15:00~17:00 東京青山

2017年7月19日(土)19:30~21:30 東京青山


 

無料婚活メールセミナー【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 婚活手帳術
  2. 1年婚活
  3. アラフォー婚活女性の魅力
  4. 結婚に向いている男性の3つの共通点
  5. 満たされマインドとクレクレマインドの行く先

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP