男の「嫌われたくない本能」は凄まじい

こんばんは、
リョージです。

 

今回は、
男性の好き嫌いが
どのくらいのものか?
を事例で紹介します。

なんとなく感覚を
掴んでいただけたら、
いままで以上に
男性と仲良くなるのが
早くなるでしょう。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

女性にとって、
①食べ物の好き嫌いと
②男性に対する好き嫌いは
違いますよね?

いままでそんなふうに
考えたことがなくても、
無意識のうちに好みを
使い分けて来られていませんか?

 

「イチゴが好きで納豆が嫌い」

という時と、

キモ可愛いとかブサカワとか

「初めはなんだかムカついたけど、
彼が気になってしまう」

「好きとか嫌いとかは
まだわからないけれど、
なんとなく気になっている」

みたいな時と。

 

女性にとって普通なこの感覚は、
男性にとっては
マジメに理解できないのです。

媚びて共感する
フリをするのはいますが
ふつうは、

「気になる!?

だってこないだ
彼がムカつくって
言ってたじゃないか」

みたいな話なのです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

また、
あなたが言うかどうかは別として、
仲良くなった男性に
ちょっと甘えてみたい時、

例えば彼が言った冗談に対して、

あなたが彼の方を軽く叩きながら
「もう、イヤだぁ~」
と笑いながらやったとします。

もちろん彼のことがイヤだから
そうしたわけではないですよね?

むしろ愛情表現に
近かったりしているはずです。

言葉通りの「嫌い」「イヤだ」
という言う意味じゃないはず。

 

でも彼との人間関係が
まだあまりできていなければ、
彼は

『あ、
こういうのイヤなんだ、
気をつけよう』

と思ってしまったりするのです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

男性はこのくらい
好きと嫌いが明確というか、
嫌われることに対して
ある意味とても敏感です。

 

我が家でも、
リビングでテレビを観ている
妻からたまに

「おー!イケメーン(≧∀≦)」

という独り言が聞こえてくると、
わかっちゃいるけど
チョット複雑な気持ちになります。

これも男の逆らえない
「嫌われたくない本能」
なのかも知れません。

でも、
だから、
男は頑張るのか・・・
とも思います。

 

妻が計算してやっていないことを
信じたいですが(^_^;)、
女性にとっては

①男性は女性の『気になる』
感覚がわからない

②男性は『嫌われたくない』
本能がかなり強い

ということが腑に落ちていると、
出会いや恋愛で落ち着いてきて、
一喜一憂することが減ります。

 

婚活とかお見合いとかしていると、
成婚率は結婚相談所を使っても
10%程度です。

多くの出会いがご縁がないからこそ、
はじめにどの男性とも等しく
コミュニケーションをとれるかが、
幸せのカギになります。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごし下さい。

「知っててよかった♪」
結婚したいあなたのための婚活レシピ

5つのヒミツ
無料プレゼント

動画・音声 :38分
テキスト:20ページ
↓↓↓詳しくはこちらをクリック

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む

2018年5月26日(土)13:00-15:30 青山
2018年6月10日(日)14:00-16:30 青山
2018年6月13日(水)19:00-21:30 青山
2018年6月23日(土)13:00-15:30 青山

詳しくはこちら


【コミュニケーションセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む

2018年5月19日(土)15:00-17:30 渋谷
2018年6月17日(日)11:00-13:30 銀座

詳しくはこちら


【愛されモテ服講座のご案内】

→ いまスグ申し込む

2018年6月17日(日)14:30-17:30 銀座

詳しくはこちら

 

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。