結婚の条件よりもパートナー像を

アラフォー婚活女性の魅力
30代女性の婚活

こんばんは、
リョージです。

「婚活しても良い人に出会えない」

「出会っても心が動かない」

「彼に決められない」

こんな時につい、
自分や男性を
責めてしまいがちです。

 

これは結婚の条件よりも
パートナー像を思い描くと、

彼になる男性が現れた時に
ちゃんと気付けたり、
結婚への選択で悩まなくなります。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

結婚の条件とパートナー像、
同じことを言っているようですが
まったく違います。

 

結婚の条件とは、
スペックの内容です。

身長・年齢・年収・職業・・・
住まい・マイカー・マイホーム・・・
共働き容認・子供希望の有無・・・

これらは、
幸せのための「手段」です。

 

パートナー像とは、
愛し愛される関係になれる男性像です。

結婚という形で幸せを求める上での、
幸せの源です。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

もし出会いや婚活を、
結婚の条件の答え合わせ的に
◯×でやってしまっていると、
気持ちが置いていかれます。

つい、
結婚の条件が満たされれば
心も満たされる、
と思いがちだからです。

だからなぜうまくいかないのかが、
考えても考えてもわかりません。

 

『幸せになりたい』が目的で、
結婚の条件はその手段です。

よく考えれば
当たり前のことなのですが、

お見合い検索とかになると
途端に悩むので、
目的と手段を意識して
しすぎることはありません。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

ではパートナー像をイメージする時、
どのようなことをイメージすると
幸せの方に向かうのか?

3つあります。

  1. どんな男性に愛されたいのか?
  2. そんな彼に愛されたらどんな感じがするのか?
  3. そんな彼はどんな女性が好きなのか?

2.はイメージというより、
感じてニヤケて欲しいところです(^^)

 

たった3つなのですが、
『そんなことイメージしたことない』
という場合、
なかなか腑に落ちてきません。

だからこそ
まずはいろんな男性と、
たくさん会ってみることが
パートナー像になり、
モチベーションになります。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

婚活となると初対面から、
『この人との結婚は有りか無しか』
でジャッジに入りがちです。

もちろん最終選択ではありますが、
いま大切なのは幸せの材料、
特に経験を集めることです。

パートナー像を思い描く
材料の集め方については、
次回お伝えします。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

「知っててよかった♪」
結婚したいあなたのための婚活レシピ

5つのヒミツ
無料プレゼント

動画・音声 :38分
テキスト:20ページ
↓↓↓詳しくはこちらをクリック

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む
2018年7月14日(土)13:00-16:30 青山
2018年7月22日(日)13:00-16:30 上野
詳しくはこちら


【コミュニケーションセミナーのご案内】

準備中
詳しくはこちら


【愛されモテ服講座のご案内】

次回は秋バージョンを予定
詳しくはこちら

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ
The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。