友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

こんにちは、
竹内リョージです。

今回は夏バテ・・・
じゃなくて婚活疲れについて。

 

なぜ
結婚への情熱が失われてしまうのか?

失われたまま婚活するとどうなるか?

そもそも本当に失ってしまったのか?

というあたりについて、
少し丁寧めにお話しします。

読んで
『あ、そっか、そうだったのか!』
と元気になってくれる人が
1人くらいはいらっしゃったら
嬉しいです(^^)

 

「最後に婚活がんばって、
結婚できなかったら諦めます」

「私は結婚が最優先というわけでは
ありません」

「結婚よりも、
目の前の彼と向き合っていきます」

「ここまで頑張ってきたんだから、
納得できる人が現れるまで待ちます」

「安心できさえすればもう、
愛とか恋とかはいいんです」

 

そんな思いが頭をよぎったり、
誰かに言ったことありませんか?

ここまで頑張ってこられたからこそ、
そんな気持ちになっちゃうことも
あると思います。

ただ・・・
結婚や一生続くパートナーシップが
目指す所のようでそうなってない・・

『あわよくば結婚できれば・・・』
『自分を曲げてまで結婚したくない』

残念ながら、
これでしあわせな結婚ができた方は
ボクの知る限りいらっしゃいません。

※この話をすると、
「特に苦労もせず自然に
幸せな結婚をする人もいますよね?」
という質問が多く出ます。
彼・彼女らにはそもそも
『あわよくば結婚できれば・・・』
『自分を曲げてまで結婚したくない』
という思いに至る前提がありません。
なので今回の話からは除外し、
違いはまた別の機会にお伝えします。

 

結婚への情熱が冷めかかっている時は、
目の前の快楽または困難に
心が縛られていることが多いです。

結婚した自分に対する憧れや情熱、
『結婚してどうなりたい』
のはじめに描いたイメージや期待が、
自分でもワケわからなくなってます、
一時的に。

 

この状態から抜け出すには、
自分の本音に
自分だけは素直になることです。

 

人は今まで体験したことがないことや、
イヤな結果だった過去の体験に対して
『面倒だな』『イヤだな』と感じます。

そして
「本当は結婚したくないかも」
「私のことを好きになる人いるの?」
「独りで仕事してたほうが気楽」

という
『婚活に身を入れなくても良い』
『もし結婚できなくても傷つかない』
という自己正当化できるポジションを
見つけます。

すると
自己正当化された快楽のイメージが、
目の前の行動に取り組む不快より
どんどん強くなります。

その結果、
ホントは結婚したいのに
結婚で悩み続ける自分、
もっと言うと
いつまでも結婚してはいけない、
しあわせになってはいけない自分を
自分で作り上げてしまうのです。

 

もちろん、
好きでやっているわけじゃないし、
しあわせになりたいとも思っています。

でも目の前の快楽や見つけた逃げ道に
こころが奪われていると、
結婚できない自分を作っていることに
自分ではなかなか気付けません。

結婚への情熱が覚めた、
婚活への意欲が湧かない・・・
そんな時には少し時間をとって
こうしてみて下さい。

 

面倒やイヤな行動にロックオン
してしまっているフォーカスを、
『結婚してどうなりたいか』を
深く感じる方に意識を向けて下さい。

イメージしてニヤニヤしちゃうくらい
結婚生活やパートナーがほしくなると、
目の前の面倒でイヤな行動は
さっさと終わらせたくなるでしょう。

 

目の前の面倒を乗り越えるためには、
手帳術や時間管理術など
上手に立ち回るノウハウを学ぶ前に
やることがあります。

さっさと終わらせたくなるほど、
その先のイメージを
大きくふくらませることです。

なのでライブセミナーでは冒頭で、
『結婚してどうなりたいか』を
深く大きくイメージできる自分になる
具体的な方法から話がスタートします。

 

ポイントは、
「目の前の行動 < その先の気持ち」
これだけです。

婚活疲れの解消法

この方が自分を好きにもなれるし、
理想に近いパートナーと惹かれ合うし、
そのための希望も湧いてきます。

 

ところでなぜあなたがいま
このメッセージをここまで
読み進めていられるのでしょうか?

それはやっぱりこころのどこかに
『結婚して幸せな自分になりたい』
という「熱」があるからです。

熱がないとあなたは
ゆび一本動かせませんから、
スマホの画面をスクロールしちゃって
いないはずなのです。

 

ではその熱はいま、
本当にロウソクほどの
小さなエネルギーですか?

本当はもっとお日さまのように
輝くほどの自分になりたいですか?

 

もし目の前の行動や
ゆく先々に予想される行動が
クリアになるなら、
やっぱり結婚生活やパートナーが
ほしいですか?

もしその答えが「YES(^^)」なら、
自分にとっての幸せを改めて
求め始めることを、
まずあなた自身に許してあげて下さい。

『私はもっと幸せを求めてイイし、
本当はもっと幸せになりたいんだ』

すべては自分の気持ちを
素直に認めることから始まります。

婚活やコミュニケーションなどを、
上手くこなすことなどではないのです。

 

「YES(^^)」とあなたを許すことは、
あなた自身だけができることです。

そのあとは『結婚してどうなりたいか』
を深く大きくイメージする方法は
ライブセミナーでお伝えしてます。

文字ではとても伝えきれないので、
幸せを感じたいと思われたら
ぜひ体験しにきてください。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

【メルマガ】気付きだけでここまで変わってしまう、出会いと恋愛、そして結婚。

無料婚活セミナー

特典:【動画】7ステップ婚活レシピ
~婚活で結婚した女性たちの共通点~

Q.なぜいままで婚活がうまくいかなかったのか?
かならず感情の問題が出てくるからです。

Q.婚活がスグにうまくいく方法と、ずっとうまくいかない理由の違いは?
婚活テクニックへのあなたの疑問にお答えしています。

結婚した68人の女性たちの共通点
結婚は自分の幸せが最優先!
『婚活しなきゃ』では結婚できない
などを、丁寧にお伝えしています。

ご登録はこちら

お名前(ニックネーム)

E-Mail(PCメール推奨)

 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」