恋愛ヲチから1年後の結婚を守るには?

30代女性の婚活

こんばんは、
リョージです。

 

合コンやパーティーで
出会おうとしている男性は、
他の場で出会う男性よりは
女性慣れしている傾向にあります。

一方で、
『結婚したい』というよりも
まず『彼女がほしい』という
傾向も強いです。

結婚を見据えた出会いでもです。

ここが、
結婚のために動ける女性と
好きにならないと結婚できない
男性とのモチベーションの差です。

 

この差を理解していても、
彼に心が揺さぶられてしまうと
けっこう大変です。

たとえば具体的には、
結婚を考えながらセックスすると、
彼から気持ちが離れられなくなる
傾向がものすごく強いです。

 

そしていますぐ結婚する気がない
彼の口から、
「結婚」という言葉が出るのを
ずっと待ってしまいます。

あるいはテクニックで
結婚を引き出そうとして
マウンティング→重い女になって、
フェードアウトされてしまいます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

「1年後に結婚したい」
と始めた婚活で、

「彼と真剣に向き合います」

「キズが癒えるまで休みます」

となることを、
「恋愛ヲチ」
「ズルズル恋愛」
などと言います。

「彼が忘れられない」というのも、
付き合ってはいませんが
ずっとこころ奪われた状態なので、
ズルズル恋愛です。

 

結婚が幸せのすべてではないので、
良い悪いの問題ではありません。

生き方の好みの問題です。

ただもし、
長期的で安定的な結婚を
望んでいるのに、

変わらない彼を待ったり
変えようとしたりするのは
本末転倒です。

 

そこでボクは
3ヶ月ごとに立ち止まって、
冷静に客観的に自分の状況を
振り返ることをオススメしています。

仲のイイ男性ができたら、
その関係はなりたい自分や将来に
向かっていそうかどうか?

よくわからないのか?

付き合っているのに苦しいのか?

3ヶ月ごとに、
自分と自分を取り巻く状況を
落ち着いて見つめ直すと、
まず恋愛ヲチにはなりません。

 

出会いを3ヶ月やってみたけれど
まだ仲のイイ彼がいなければ、
男性たちと自分との間の
ギャップは何か?

3ヶ月ごとに、
自分と自分を取り巻く状況を
落ち着いて見つめ直すと、
「男性の立場から見た私」にも
関心が向いてくるようになります。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごし下さい。

 

ps.
「男性からなにを見られていて、
どう思われているかわからない」
という時は、
どうやって出会うかの前に、
出会う準備と男女の基礎知識が必要です。

まず
ライブセミナーにお越しください。

「知っててよかった♪」
結婚したいあなたのための婚活レシピ

5つのヒミツ
無料プレゼント

動画・音声 :38分
テキスト:20ページ
↓↓↓詳しくはこちらをクリック

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む
2018年11月24日(土)13:00-16:30 青山
2018年12月1日(土)13:30-17:00 青山
2018年12月16日(日)13:00-16:30 青山
詳しくはこちら


【コミュニケーション講座のご案内】

→ いまスグ申し込む
2018年11月25日(日)より開催
詳しくはこちら


【パートナーシップ研究会のご案内】

→ いまスグ申し込む
出会い・恋愛・夫婦生活・・・いつでも聴けてなんでも話せる♪守られたクローズな場
詳しくはこちら


【メイク講座のご案内】

先行案内受付中
詳しくはこちら



 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。