1年婚活

上から目線や自分を棚に上げるのはダメなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんばんは、
リョージです。

コンサルでお見合いの感想や、
セッションでいままでの婚活について
お聴きすると・・・

「上から目線になっちゃいますが」
「自分を棚に上げて言っちゃうと」

と前置きをしてから
話される女性は多いです。

ボクはこの前置きは
なくても大丈夫だと思っています。

 

「上から目線になっちゃいますが」
「自分を棚に上げて言っちゃうと」
と言ってしまうのは、
安心安全欲求が高いからです。

上から目線や自分を棚に上げて・・・
に続く言葉は、

「受け身な感じで尊敬できない」
「初対面なのに態度が横柄」
「身なりに気を使ってほしい」
こんな感じですよね?

つまり
『この人に身をゆだねて大丈夫?』
という不安からくる
女性として自然なことです。

なので上から目線や
自分を棚に上げてしまうのは、
ある意味いたし方のない部分もあります。

 

ただボクの前以外では、
ストレートに顔や態度で表現しすぎると
男性陣に反感を買ってしまいます。

男性には女性のこころを汲めず、
見た目通りにしかあなたの印象を
受け取れないからです。

はじめましての時には、
ただお相手にフォーカスしていること。

そのくらいでじゅうぶんです。
理想の男性像と結婚の条件

 

もちろん最低限のマナーは必要ですが、
『変に思われたくない』
『好印象を与えよう』
などと思う必要はぜんぜんありません。

ただただ目の前の彼を知ること、
その場の雰囲気を感じることに
フォーカスしているだけで、
あなたの結婚に対する思いは
じゅうぶん伝わります。

気の利いた男性なら勝手に段取りよく
進めてくれます。

そうじゃない男性にも、
彼に関心を寄せているあなたの印象は
他の女性よりも好く伝わっています。

自分に合うか合わないかのジャッジや、
相手にどう思われていたかのジャッジは、
もっと後のプロセスです。

 

はじめましての時の目的は、
お相手の「また会いたい」の言葉を
いただくくらいでしょう。

もしお断りする時は、
男性から「また会いたい」
と言われてからお断りすることを
心がけてみてください。

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

【5月のライブセミナーの予定】

2017年5月5日(金祝)10:00~12:00 東京青山

2017年5月10日(水)19:00~21:00 東京青山

2017年5月13日(土)15:00~17:00 東京銀座




2017年5月19日(金)19:00~21:00 心斎橋

2017年5月20日(土)10:00~12:00 心斎橋

婚活セミナー@大阪
 

 

無料婚活メールセミナー【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

 

The following two tabs change content below.
パーソナルマリッジコーディネーター、婚活セミナー講師。1971年東京生まれ、既婚。互いの生き方を理解し合えるパートナーと結婚したい、そんな働き女子のための1年婚活満喫メソッドをお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. いままでと違う道を行きたい
  2. 婚活コミュニケーション
  3. 1年婚活
  4. 結婚相手の見極め方
  5. 結婚の実体験者たち
  6. 婚活セミナー活用術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP