「積極的すぎると引いちゃうけど、追いかけてほしい」という時にスッキリする方法

コミュニケーション

こんばんは、
竹内リョージです。

今回も、
出会いから交際に発展しない
という時のパターンと、
ボクのクライアントさんたちが
対処してきた方法についてです。

 

今回は・・・
「積極的すぎると引いちゃうけど、追いかけてほしい」
と揺れている間に自然消滅、
というパターンです。

 

男性はこの女性の揺れる気持ちが、
わかろうとしても
よくわかりません。

「じゃあ揺れちゃダメなの?」
ということでもありません。

結婚となれば、
なおさら慎重になりますよね。

でも結婚に真剣な男性は、
話せばわかります。

 

「婚活だからこんなペースで」
というルールはありません。

結婚相談所だと、
3ヶ月で結論を
というルールがありますが、
心の距離感の縮め方までは
指導してくれませんよね。

ということは基本、
お互いの自己申告で
お近づきのペースを
決めていきます。

 

そこでグイグイ来られると、
息が詰まってしまう。

でも悪いことをされている
わけではないので、
無下にするのも申し訳ない。

でも押しに耐えられず、
「彼の時間を奪うのは申し訳ない」
と断ってしまう・・・

これけっこうあります。

 

もし本当に、
『もう少しペースをゆっくりに
してくれれば安心するかも』
という場合は、
ぜひ彼に相談をしてみて下さい。

「もう少しゆっくり
お互いのことを
知り合いませんか?」
と。

あなたに真剣な男性なら、
わかってくれます。

 

言ったことで
彼に引かれるのが嫌なら、
できるだけ彼のペースに
着いていってみましょう。

いままで想像していたのとは
違う男女関係の形が、
見えてくることになります。

 

もし別の理由で
「彼に申し訳ない」
を使っているなら・・・

自分に正直になるところから
始めましょう。

 

「もう少しゆっくり
お互いを知り合いませんか?」

ヤリ目撃退にも効果テキメンです。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごし下さい。

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む

2018年9月24日(月祝)12:30-15:30 青山
2018年10月7日(日)13:00-16:00 心斎橋
2018年10月13日(土)14:30-17:30 青山
2018年10月14日(日)13:30-16:30 青山

詳しくはこちら


 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ
The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。