安定な結婚を叶える1つの方法

婚活男女のすれ違いと歩み寄り安定な結婚を叶える1つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんばんは、
竹内リョージです。

男性は外見と年齢。

女性は会社と年収。

30代くらいからすれ違いが増えます。

本能的に男は種を残したく、
女は安全を確保したい。

 

ということを知ったところで、
じゃあどうすれば30代の結婚で
お互いがしあわせになるんでしょう?

相手に会社を変えろ、
年収を上げろと言ったところで
しかたがありません。

そこで出来上がりを望みます。

でも出来上がった男性たちは、
もう結婚しているか
アラサー女性を求めていて、
アラサー女性と出会っています。

 

目に見える結婚の条件だと、
女性同士のサバイバルです。

それだけでなく、
出来上がっていない男性までも、
アラサー女性を求めていて
アラサー女性と出会えています。

婚活している男女比率が
3:7だからです。

しかも女性ほど焦りがないので、
最近は軽く断ったり自然消滅したりで、
女性にとってタチが悪い時もあります。

 

オススメは、
目に見えない結婚の条件に気付くこと。

人によってそれぞれですが、
会社と年収ということで言えば、
会社と年収が問題なのは、
ずっと安心安定をもたらせるかが
最低条件だからですよね?

であれば家族に安心安定をもたらす
意欲と能力のある男性に選ばれ、
その中からより好みな男性を
選んだらどうでしょう?

 

自分が結婚したいと思っていて、
なかなか出来上がりに
出会えない時・・・

「意欲と能力のある男性」
みたいに自分から歩み寄ると
「1抜けた」になりやすいです。

男が本領発揮する時のパワーは、
並々ならぬものがあります。

 

ただそれは、
知り合いからの紹介の言葉や
プロフィールからはわかりません。

「意欲と能力のある男性」が
わからなければ、
とにかくたくさん会う。

男性たちに選ばれる。

そして
イイ男を見抜ける自分になっている。

地道ですが一番はやいです。

 

どのくらい早いかというと
ボクのところの卒業生は、
3ヶ月で半分、
6ヶ月で8割の女性が交際しています。

他の女性が気付いていない
穴場の男性にすごく大切にされて、
短期間でも恋愛をして結婚しています。

結婚して気持ちの面も生活の面でも、
安心安全を得たい。

でもポテンシャルの高い男性が
わからない。

 

そんな時はまず、
出会いの数にこだわって下さい。

とはいえダラダラやっていると
精神的・体力的にまいるので、
人生の中のたった3ヶ月だけ集中して
会っていってみてください。

一生分の出会いを味わえます。
安定な結婚を叶える1つの方法

 

月に10人または10回、
男性に会った方は
ほぼ結婚されています。

『そんなにどうやって会うの!?』
と思ったら、
ライブセミナーへ学びに来て下さい。

 

【5月のライブセミナーの予定】

2017年6月  2日(金)19:00~21:00 心斎橋

2017年6月  3日(土)16:30~18:30 心斎橋

婚活セミナー@大阪



2017年6月  7日(水)19:00~21:00 東京青山

2017年6月10日(土)15:00~17:00 東京青山


 

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 婚活再開3ヶ月で交際になる30代女性のたった1つのちがい
  2. 婚活の失敗
  3. 婚活セミナー
  4. 婚活しなくても結婚できる女性もいるのに、なにが違うの?
  5. 結婚の実体験者たち
  6. 男性のストライクゾーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP