婚活コミュニケーション

恒例のXmasプレゼント問題、その前に・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんばんは、
リョージです。

今年も例年通り、
Xmasプレゼントについてのご相談を
けっこういただいています。

改めてあなたにも、
結婚を真剣に考えている男性の立場から
お伝えしてみます。

 

出会って間もない時、
たとえば出会って2~3回目のデートが
Xmas前後になった時。

「何かプレゼントしたいのですが・・」

「何か用意した方がイイですか?」

 

よくいただくご相談です。

先にGIVEというスタンスは、
男性も喜ぶと思います。

ぜひいつも、
そういう気持ちでいてください。

 

ただ、
もっと喜ぶことがあります。

それは、
「前回のお礼」です。

 

お見合いの時はふつう、
男性がごちそうしてくれますよね?

その場で
「ごちそうさまでした」
と言うだけでなく、
いつもそのお礼を
形でお返ししてますか?

たとえば次回お会いすることになった時、
せめて自分のお茶代くらいの手土産を
さりげなく準備できているでしょうか?

 

Xmasにみんなと同じことをやるのは
当たり前ですが、
いつもお礼を表現してくれる女性の方が
男性のその気スイッチは深く入ります。

 

これはテクニックの問題ではありません。

自分のことだけを考えていればよかった
いままでから、
共同生活をおくれる女性になる準備です。

もしいままでお礼ができていなかったら、
まずは形から入ってOKなので
自分もお礼の方法も準備し始めましょう。

 

ボクのクライアントさんたちには、
「女性には受け取り上手に、
男性には与え上手になった方がイイ」
と言っています。

男性にとっては長い目で見れば、
サプライズよりも1回1回のお礼の方が
あなたのことをもっと好きになります。

『自分の好意を受け止めてくれた』
と毎回ハッキリわかるから、
会うたびに好きになってくれます。

 

ぜひXmasプレゼントの前に、
いつものお礼のしかたを
振り返ってみてください。

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

ps.
反対にもし男性から
Xmasプレゼントをいただいたら・・・

また会う(=お礼する)きっかけが
できますよね?

という意味でも、
Xmasプレゼントよりお礼の手土産の方が
おススメです。

無料婚活メールセミナー【レシピのメルマガ】

婚活セミナー

 結婚相手に出会う3つのきっかけの作り方
 魔法のプロフィール写真&文章術
 婚活でも愛が深まるコミュニケーション

趣味に仕事に恋愛にと、1年で結婚したアラフォー働き女子たちの共通点を集めた明日から使える婚活メソッドを、男性心理をひも解きながらお届け中!

詳しくはこちらをクリック

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生、既婚。婚活セミナー講師。パーソナルマリッジコーディネータ。 「『結婚したい』と願っているけれど、婚活が停滞中の30代独身女性が、①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、②半年でプロポーズされ、③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスを専門にしています。 サポートの特徴は①結婚した人たちだけの共通点、②男性心理の先読み、③時間を一番大切にすることの3つです。 いままでの婚活セミナー参加者は287名さま。直接アドバイスを受けたクライアントは93名さま。うちご結婚されたのは、71%の66名さまいらっしゃいます(2017年4月現在)。 もしあなたも『最後の婚活にしたい』と思われたら、この無料婚活セミナーを体験してみてください。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. お見合い成功法
  2. 婚活で断捨離
  3. 1年婚活
  4. 仕事と婚活の関係
  5. 結婚に向いている男性の3つの共通点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP