未来の彼があなたを大切にせずにはいられない時

入籍報告
コラム
友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

こんばんは、
竹内リョージです。

今日は少しボクの妻のことを。

 

最近、
彼女の一言で救われたことがありました。

最近ちょっと、
好意を仇で返されたり
スケジュール的に振り回されたり、
と感じるできごとが起こっていました。

そもそも
ボクの見立てが甘いんですけどね(^^;)

 

イライラ&カチンカチンきていた時に妻が、

「夫をバカにする人は、
誰であろうと許せない」

と言ったのです。

 

きっとボクのプライドが高いのを
わかっていてそう言ってくれたのだと
思っていました。

でもいつも穏やかな妻が、
「なにも知らないくせに!」と
意外にもボク以上に怒っていたのです。

 

これはもう夫としては、
妻を大切にせずにはいられません。

 

また妻は、
素朴で穏やかな結婚生活を送る
女性でもあります。

その姿をクライアントさんたちにも
なにげなく感じていただけたらな、
と妻も思ってくれているようです。

そんな思いもあって、
時間の許す限り勉強会や懇親会で
クライアントさんたちと
お話ししてもらっています。

そのとき彼女はよく
差し入れを持って来てくれたり、
おやつを出すときにちょっと和紙に
乗せたりして出してくれます。

すると「お手本にしています」と
おやつを差し入れしてくれたり、
きれいな所作や気遣いができる
クライアントさんが増えてきました。

 

そりゃあ出会った彼も、
彼女たちを大切にせずには
いられないでしょう。

 

男としては自分が褒められるより、
彼女を褒められる方が何倍も嬉しいです。

コミュニケーション講座を受けた方は
それがなぜだかわかると思います。

 

自己主張せずとも
男性の中で大きな存在になっていく。

それは日々のちょっとした言葉や、
先に相手にフォーカスする態度が
そうさせていっています。

妻は婚活とか結婚より大切なことを、
ボクにもクライアントさんたちにも
語らずに伝えてくれているんだな、
といまさら気づきました。

これからはもっと、
「妻の見立て」というフィルタを
素直に受け容れてみます。

 

そしてこれからも
小さな幸せを毎日感じ続けられる、
そんな暮らしを築いていきたいな
と改めて思いました。

このボク自身も現在進行中の
結婚生活での経験も、
みなさんの近い将来の幸せのために
役立てていきます。

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む

2018年11月10日(土)13:00-16:30 青山
2018年10月14日(日)13:00-16:30 青山
2018年11月24日(土)13:00-16:30 青山

詳しくはこちら


 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ
The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 竹内 リョージ

    卒業生のMさんから感想をいただきましたので、ご紹介します。

    「奥様のリョージさんへの言葉がけや態度について、とても素晴らしく、お手本にしたいなと思いました。
    私も主人に大切にしてもらえるように自分の態度や言葉を考えています。
    リョージさんの講義にもありましたが、奥様は日頃からリョージさんの愛情を感じていらっしゃるからリョージさんにもあたたかい対応で接することが自然とできるのかなと思いました。
    ブログを読んであたたかい気持ちになりました。 」

  2. 竹内 リョージ

    ご結婚が決まったコンサルティング会員さんから感想をいただきましたので、ご紹介します。

    「働いて生計を立てるのって一人でも大変なことなのに、
    結婚して妻の分まで責任を背負うって
    正気とは思えない程すごいことですよね。
    代わりにどの位しっかり家事やったらいいのでしょうか…と思っていました。
    リョージさんの昨日のメルマガ読んで納得しました。
    音声では聞いていたはずなんですけど、体験談は理解が深まります」