男性は、好きだからこそイヤなことも言える

アラフォー婚活女子は勘違いではない
コミュニケーション

こんばんは、
リョージです。

 

彼とちょっと仲良くなってくると、
彼は会社の使えない部下など、
他の女性へのグチを言うことも
出てきます。

彼女の話より部下の話しが多いと、
何だか彼女の機嫌が悪くなります。

彼は部下の女性が「イヤだ」、
と言っているのに。

あなたも
気になる彼が他の女性の話を
よくすると、
モヤモヤしてしまう経験は
ありますか?

 

ここでもまた、
対人関係での男女の違いが
現れています。

男性を女性の軸で、
女性を男性の軸で
理解しようとしてしまうことが、
相手を理解できない原因です。

女性は、
男性も「気になるならない」
で生きている。

男性は、
女性も「好き嫌い」で生きている。

という前提で、
相手の気持ちを
つい考えてしまいます。

 

さきほどの女性の部下の話だと、

♀「なんで彼女の話ばかりなの?
気になってるんでしょ!?」

♂「気になってるかと聞かれれば、
そう言えなくもないけど・・・」

♀「ほらやっぱり
気になってるんじゃない!」

♂「いやいや女としては
ぜんぜん嫌いだから・・・」

 

男性としては、
これだけ嫌だと言っているのに、
彼女としては、
私より彼女の方が気になってる。

男性は、
好きな人にしか話せないから
嫌な話もできています。

男性にとっては、
腹を割って話したら怒られた
という理不尽な女性の態度に
悩まされてしまいます。

すると
『面倒くさいから黙っていよう』
とコミュニケーションを
避けるようになってしまいます。

 

たしかに男性が、
お見合いや初期のデートなど
人間関係ができていないのに、
グチってくるのも
男らしくないでしょう。

まともな男性は、
好きでもない人に
イヤな話はしません。

彼女が好きだからこそ、
イヤなことも言えるのです。

 

女性にとってはココは
モヤモヤする場面ではなくて、

「私はあなたのことが好きだよ」
というメッセージを
伝えるチャンスなのです。

 

男性と女性とでは、
対人関係での軸が
どこまでも違います。

違うからこそ
相手の言動をよく観て、
理由をよく考えてから行動する。

見た目やスペックの確認作業や
本命の男性の前だけ張り切るような
出会いを繰り返していては、
自分から疲れに行っているだけです。

 

相手の言動をよく観て、
相手の情報をまず取りに行く。

そうすれば
惹かれ合う男性に気付くのも、
仲良くなるのも
彼があなたを好きになるのも、
そんなに時間はかかりません。

惹き合う方向に進めば、
出会ってから3~6ヶ月で
プロポーズされています。

 

出会いは偶然かもしれないけれど、
出会ったらまず
『何をしてくれるかな?』ではなく
『わかり合おう』
という努力をしてみてください。

そうすれば、
本命かどうかはすぐにわかります、
お互いに。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごし下さい。

「知っててよかった♪」
結婚したいあなたのための婚活レシピ

5つのヒミツ
無料プレゼント

動画・音声 :38分
テキスト:20ページ
↓↓↓詳しくはこちらをクリック

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む
2018年12月16日(日)13:00-16:30 青山
詳しくはこちら


【コミュニケーション講座のご案内】

→ いまスグ申し込む
2018年11月25日(日)より開催
詳しくはこちら


【パートナーシップ研究会のご案内】

→ いまスグ申し込む
出会い・恋愛・夫婦生活・・・いつでも聴けてなんでも話せる♪守られたクローズな場
詳しくはこちら


【メイク講座のご案内】

先行案内受付中
詳しくはこちら



 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。