婚活でヘコんだ時にスグに立ち直る方法1

アラフォー婚活女子は勘違いではない
早く結婚したい

こんばんは、
リョージです。

昨日のパートナーシップ研究所の
オンライン勉強会で・・・

「うまくいかないことが続いてヘコんでしまうと、
なかなか立ち直れません。
どうしたら早く立ち直れますか?」

という質問がありました。

その時に答え方が
あっちゃこっちゃへと
話が飛んでしまいましたので(^_^;)、
整理してブログでもシェアします。

 

いままさにヘコんでしまっている場合は、
↓こちらを先にお読みください。

過去に『ヘコんだよなぁ』
という経験がある場合は
これからお話することを
今のうちに聴いていただくと、

イイ感じに受け取って
いただけるはずです。

 

立ち直り方・・・の前に、
どうしたらヘコまないのか?

ヘコんだ時の立ち直り方・・・の前に、
誰でもヘコむのはイヤですよね?

なので、
​​​​​​​​​​​​​​「どうしたら
できるだけヘコまずに済むの?」

もっと言うとヘコむのではなく、
「どうしたら結婚の方向に向かうの?」
がわかっていると、

今後いろんな出来事の受け止め方が
楽になります。

 

わかるためにまず、

「そもそもなんで
ヘコんでしまうのか?」

について考えてみます。

ヘコんでしまう時は、
大きく2パターンあります。

①自分が『しくった!』と思った時
②相手が期待ハズレな時

 

①自分が『しくった!』と思った時

たとえば
クライアントさんたちの報告だと、

★伝えたいように伝えられなかった

★よけいなことを言ってしまった、
喋りすぎた

★気配り目配りできなかった

★お節介なことをしてしまった

などなど。

 

これは冷静に振り返って
恋愛の場数を踏んでいけば、
そのうち思い通りに接することが
できるようになります。

 

②相手が期待ハズレな時

たとえば
クライアントさんたちの報告だと、

★お見合いを申し込んでも
受けてもらえない

★会いたいと思えない人ばかりから
申し込まれる

★交際を希望したのに断られた

★会ってみたら
プロフィールとぜんぜん違う

★私が話さないと
会話が盛り上がらない

★仕事とか趣味とか、
自分のことばかり話しすぎで、
私の話を聞いてくれなかった

★「はじめまして」でいきなり
共働きや子供などの条件を話された

★おうへい・上からな態度

★店を予約してくれない

★割り勘だった

★デートプランを立ててくれない、
当日の流れもイマイチ

★誕生日を忘れられた

★クリスマスなのに普通の食事

★仲よくなってきたと思っていたのに
フェードアウトされた

★なかなか告白してくれない
プロポーズしてくれない

★フラれてしまった・・・

などなど。

 

相手が自分の期待に沿っていない

(→自分は頑張っているのに)

→腹が立つ・悲しい

→どこまでやったら
いつになったら
幸せになれるんだろう・・・

という焦りと、
先が見えない不安を
どうしようもできなくて、
ヘコんでしまうのだと思います。

 

ぜひ男性陣には、
女性の努力と苦労を察して
改善と努力を求めたいところです。

でも実際は、
相手をコントロールできることは
かなり少ないです。

 

すれ違っている方が自然な状態です

「はじめまして」
の頃は特にですが、

うわっつらの会話は
盛り上がっていたとしても、

その先で思い通りにならない、
コントロールできないことが
ほとんどです。

本当はこちらが自然な状態です。

仕事以外での
異性とのコミュニケーションに
慣れていない男女ならば、
なおさらです。

なのでうまくいかない方、
すれ違っている方が
自然な状態です。

ここまでまったく別々の人生を
歩んできている2人ですし。

 

自然ということは、

「うまくいかない私はダメな私」
でも

「うまくない彼はダメ」
でも

「彼に振り向いてもらえない私は
女として魅力がないのでは?」
でもありません。

 

すれ違うのは、
ふつうにそうなりやすい
結果というただの「出来事」です。

自分か相手のどちらかがダメ、
という話ではありません。

「ダメ」とジャッジするほど、
気分が悪くなったり落ち込んだり
自信がなくなったりします。

結果はただの、
ご縁が強いか弱いか?
濃いか薄いか?
という話なだけで、

結婚相手としてアリかナシか?
は婚活と言えど、
もっと先の話です。

 

自分ではどうにもできないことに
ヘコんでしまっています・・・

ふつうにそうなりやすい
ただの「出来事」に対して、
ヘコんでしまうのは
なぜでしょう?

相手の気持ちや行動という
コントロールできないものを、

そうしている自覚はないと思いますが、
無意識のうちに期待し
コントロールしようとしてしまうからです。

それで自分の期待と
相手の行動にギャップができると、
『うまくいかない自分はダメだ』
とか
ひとくくりに『男って・・・』
などと決めつけてしまいます。

 

でも実際は、
自分ではどうにもできないことに対して
ヘコんでしまっているのです・・・

 

「なんでこんなに一生懸命
頑張っているのに、
結婚できないのでしょうか?」

というご相談をよくいただきます。

ボクのところに来られる
クライアントさんたちは、
とても真面目で頑張りやさんが多いです。

だた残念ながら、
頑張りの方向性が
コントロールできないものを
コントロールする、
という方に向けさせられてきた場合が
本当に多いです。

★モテメイク
★モテファッション
★モテ仕草
★言葉の駆け引き
★効率やコスパだけの婚活方法
★状況証拠だけの好都合な妄想

などなどはすべて、
コントロールできないものを
コントロールするやり方です。

婚活ループにハマって
出られないのは、
はじめから必然の流れだったのです。

なのではじめの一歩を
正しく踏み出しさえすれば、
そもそもループにはまることなく
結婚の方へと向かい始めます。

 

「女子は理屈でわかっていても
感情がついていかないんです」

補足ですが、

昨日の勉強会でも、

「リョージさんの言っている理屈はわかるけれど、
女子はわかっていても感情がついていかないんです」

という意見もありました。

 

ただ聴いて共感してほしかった
だけかも知れませんし、
気持ちもよくわかるんです。

その上で厳しい意見となりますが・・・

「わかっていても
感情がついていかないんです」

というのは思考停止で、
そこで終わりになってしまいます。

すると時間やお金と引き換えに、
答えをくれそうな先生や男に
あなたの人生や幸せが
丸投げになってしまいます。

ラクかも知れませんが、
結婚できたとしてもずっと
不自由です。

 

また、
ずっと「わかっていても
感情がついていかないんです」
で止まっていると、

「わかるー」
「ひどいよねー」
「ヘコむよねー」
と聴いてくれていたお友だちも、
そのうち聴いてくれなくなります。

 

一時的には辛さもわかるけれど、
ずっとワンパターンの共感ばかりでは
その人のためにならないからです。

そしてやっぱり
人間はネガティブな空気に
引っ張られるよりも、
幸せな雰囲気の人の方に
行きたがりますから。

 

「わかっていても
感情がついていかない」

それでもその先にいる
幸せな自分になりたい
と思ったら、

そこはやっぱりその先の道を
自分でもちゃんと考えて行くしか
ありません。

あなたには、
その先にいる幸せな自分や世界を
感じに行ってほしいなと思います。

 

自分の変化に期待することで、
結婚に向かいはじめます

ヘコんでしまうのは、
コントロールできない
相手の考え方や行動を、
無意識のうちに期待したり
コントロールしようとしたり
してしまうからです。

コレがわかったら、
ではどうしたら
できるだけヘコまずに、
結婚の方向に向かうのでしょうか?

 

答えはもう出ていますが、
相手に期待し
コントロールするのではなく、

自分の変化に期待することです。

自分の変化によって、
相手の考え方や行動が
変わっていきます。

出会える男性も、
惹かれ合う男性も、
変わっていきます。

アラフォー婚活女子が結婚する男性の年収

 

未来の彼があなたに
積極的になりたくなるには?

セミナーなどで参加されている女性たちに
「プロポーズしたいですか?
されたいですか?」
とお聴きすると100%、
「されたいです」
と答えが返ってきます。

女性は男女関係の役割では、
リードされる
告白される
プロポーズされる
という「受け取る側の性」です。

★リード「させる」
★告白「させる」
★プロポーズ「させる」
ために動いてはいけません!

未来の彼が積極的に
あなたをリードし告白し
プロポーズしたくなる。

そんなあなたに変わることに
ひたすら集中します。

 

メイクやファッションや
コミュニケーションや教養も、

モテや結婚のためではなく、

自分らしさに気付くためや、
自分らしさを取り戻すため、
いまよりさらに輝くため
磨きをかけます。

そんな
近い未来のあなたはきっと、
元気で明るく健康的なはずです。

そんなあなただからこそ
結果として、

未来の彼が積極的に
あなたをリードし告白し
プロポーズしたくなります。

これが自分の変化に期待し、
結婚の方向に向かう道です。

 

それでもヘコんでしまった時の
立ち直り方

今回は、

①なぜヘコんでしまうのか?
→変えられない相手の考え方や行動に
期待したりコントロールしようとしたり
してしまうから

そしてヘコむ方向ではなく、

②どうしたら結婚に向かうのか?
→相手ではなく自分の変化に期待する

についてお話しました。

 

これがわかってきたら、
ヘコむことは減って
結婚の方へと向かい始めます。

でもわかったからと言って
ガッカリな出来事がなくなったり
楽しく思え始めたり
100%ヘコまなくなったり・・・
はありません(^_^;)

出来事の捉え方が変わって
幸せの方にフォーカスしやすくなる
ということであって、

相手の考え方や行動は、
コントロールできないからです。

長くなったので次回、
それでもヘコんでしまった時の
立ち直り方についてお話します。

 

「ヘコむ気持ちに耐えうる
ストイックな自分にならないと
結婚はできないのか?」

というと、
もちろんそんなことはありません(^_^;)

女性の人生は、
苦しくあってはなりません。

男性も、
女性には満たされた人生を
送ってほしいと思っています。

アラフォー婚活女子が自然な出会いにも期待すれば結婚できる

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごし下さい。

↓つづく

 

=============
みなさんからまりなびへのお便り
=============

Eさん(30歳女性)

「リョージさん、
半年間ありがとうございました。

まだまだお世話になりますが、
対面セッション終了を
ひとつの区切りとして
お礼を言わせていただきたいです。

先日リョージさんが
おっしゃっていたように、
幸せへの道が整ってきた…?
と自分でも思いたくなってしまう
状況です。

母との関係も良くなって、
元通りになりました。

◯月末には実家を出たいと
思っているので、
良い方向に進んでいけばいいなぁ
と思います。

これからもどうぞ
よろしくお願いします」

=============

「知っててよかった♪」
結婚したいあなたのための婚活レシピ

5つのヒミツ
無料プレゼント

動画・音声 :38分
テキスト:20ページ
↓↓↓詳しくはこちらをクリック

【ファッション講座のご案内】

理想の彼が思わずプロポーズしたくなる♪
愛されモテ服講座
2019年8月11日(日)13:00-16:30 銀座
詳しくはこちら


【婚活セミナーのご案内】

3ヶ月で出会い6ヶ月でプロポーズされ、
1年で結婚する方法がここにあります。
2019年8月10日(土)13:00-16:30 青山
2019年8月18日(日)13:00-16:30 青山
詳しくはこちら


【コミュニケーション講座のご案内】

出会い・恋愛・夫婦生活が楽しくなる♪
2019年11月4日(月祝)~開講(全4回)
詳しくはこちら


【パートナーシップ研究所のご案内】

出会い・恋愛・夫婦生活・・・
いつでも聴けてなんでも話せる♪
詳しくはこちら


 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。