「子供が欲しいし、共働きもしてもらいたい、という男性ばかり」

早く結婚したい

こんばんは、
リョージです。

今回はQ&Aをお届けします。

男性と女性で結婚観が違うこと、
けっこうあります。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Iさん(36歳女性)

「パーティーや婚活イベントで
婚活中なのですが、
カップルになり仲良くなり、
お互いの結婚観について
話をすると、

ほとんどの男性が子供が欲しい、
妻には共働きをしてもらいたい、
という人ばかりなのです。

私もそれなりに忙しいです。

共働きをしながら家事を分担♪
なんて言葉を耳にしますが、

『単純に労働が増えるだけで
続けるのは困難。

しかも子育てなんてとんでもない』

と思います。

周りの話を聞いてもそう感じます。

 

結婚したら
奥さんに子供を産ませて
共働きまでさせたい、
と思うことについて
申し訳ないとか情けないとか
感じないのでしょうか?」

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

『できることなら』なのか
『そうしてもらわないと』なのか、
思いのレベルはバラバラですが、

「奥さんにも働いてもらいたい」
という結婚したい男性、
多いですね。

いずれにしても、
男性側の理屈はだいたい・・・

『人としてふつうに子供はほしい。

でも、
給料が劇的に上がる見込みはない。

世間も今の時代は
共働きは当たり前と言っている。

わかってくれる女性はいないかな?』

といったところです。

 

一方で女性の側は、
こんな思いが透けて見えてくる
男性陣に・・・

『今の時代はしかたがないか』

『事情はわかるけど、
積極的に希望されるとドン引き』

『私も働きたいから
家事は折半すればいい。

子供が生まれたら
もっと頑張ってもらうけど』

などなどが、
ボクに聞こえてくる声です。

 

男女ともに、
なんかスッキリしていません。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

ボクは昔から、
「婚活」という言葉は便利だけれど、
その言葉を使うことで
心に及ぼすデメリットが
大きすぎると思っています。

一番ヤバいのは、
無意識に結婚の条件設定を正当化、
当たり前にしてしまうことです。

婚活となると、
結婚するか?しないか?
結婚できる相手か?論外か?
だけが、
クローズアップされがちです。

 

条件が合えば結婚を考えるし、
合わなければ時間のムダ。

それが婚活だから当たり前、
みたいな。

またいまは婚活をしなくても、
晩婚化が進むに連れ
相手選びに慎重になりすぎて、

結婚するorしないの
結論に至るまでのプロセスが、
まったく無視されてしまいます。

プロセスとはもちろん
異性と仲良くなることや、
恋愛をすることです。

その結果、
「恋愛のしかたがわからない」

「どうコミュニケーションを
とったら良いかわからない」

という男女を
たくさん産んでいます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

人はなんで、
その人と結婚したいと思うのか?

それは、
「その人が好きだから」
「その人が大切にしてくれるから」
「その人を大切にしたいと思うから」
以外にないはずです。

好みを無視して、
結婚はできません。

いままでプライベートで
異性とのコミュニケーションが
圧倒的に少なかったり、
うわっつらな社交辞令ばかりで
過ごしてきたなら、

まずは男女とも、
いま思っている自分の
結婚相手に対する基準だけでは、

「結婚できても幸せかは別問題」
ということを
知っていただきたいです。

 

子供がほしいか?
共働き希望か?
ルックスは?
スペックは?

など表面的な材料しか
基準を持っていない中での、
薄っぺらで無内容な
妄想の結婚条件だからです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

当たり前すぎますが繰り返すと、

人はなんで、
その人と結婚したいと思うのか?

それは、
「その人が好きだから」
「その人が大切にしてくれるから」
「その人を大切にしたいと思うから」
以外にないはずです。

 

人間の好みの幅は、
本来もっと広いものです。

異性になにかをしてもらって、
『こういうことをしてくれる人、
好きだなぁ』

『こんなことをしてあげたら
喜んでくれて嬉しいなぁ』

という
心温まる経験がたくさんあって、
はじめて相手を好きになれます。

プロフィールを眺めて『イイな』
とやっているレベルなら、
ネットショッピングと同じです。

 

スペックや条件のたぐいは、
幸せの材料の10~100分の1です。

自分のために
相手がその能力を使いたい
と思わなければ、
求めても意味がありません。

出会いでは、
異性の『イイな』
と思うポイントを探しながら、
仲良くなることに集中していれば、

お互いに『イイな』ポイントを
多く持っている2人が
惹かれ合います。

 

そしてこころから愛し合えば
協力し合おうと思えるところまで
協力し合います。

ただそれだけです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

男性のスペックや見た目なんて、
いくらでもとりつくろえます。

ホンモノの男性と幸せになるには、
結婚観をすり合わせる前に
心と身体のすり合わせをすると、
ホンモノの信頼関係が築けます。

まずは仲良くなって、
心からのコミュニケーションを
起こすところからスタートです。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

「知っててよかった♪」
結婚したいあなたのための婚活レシピ

5つのヒミツ
無料プレゼント

動画・音声 :38分
テキスト:20ページ
↓↓↓詳しくはこちらをクリック

【婚活セミナーのご案内】

3ヶ月で出会い6ヶ月でプロポーズされ、
1年で結婚する方法がここにあります。
2019年8月18日(日)13:00-16:30 青山
2019年9月14日(土)13:00-16:30 青山
詳しくはこちら


【コミュニケーション講座のご案内】

出会い・恋愛・夫婦生活が楽しくなる♪
2019年11月4日(月祝)~開講(全4回)
詳しくはこちら


【ファッション講座のご案内】

理想の彼が思わずプロポーズしたくなる♪
愛されモテ服講座
2019年11月23日(土)13:00-16:30 銀座
詳しくはこちら


【パートナーシップ研究所のご案内】

出会い・恋愛・夫婦生活・・・
いつでも聴けてなんでも話せる♪
詳しくはこちら


 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。