婚活サービスの選び方と活用方法

30代女性の婚活

こんばんは、
リョージです。

今日は博多に来ています。

午前中はまた神社を巡り、
午後はかつて博多で
ベンチャーの役員をしていた頃に、
苦楽を共にさせていただいた
先輩との食事。

夕方は福岡のクライアントさんの
セッション。

そしてこれが配信される頃には、
九州のクライアントさんたちと
美味しいものを
いただいていると思います(^^)

英気を存分に養って、
明日また東京に帰ります。

 

さて今回も、
婚活の具体的な話に入る前の、
結婚へのモチベーションについて
お伝えします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

何かの婚活サービスを使う時には、
目的と手段をハッキリさせてから
利用することをオススメしています。

目的はもちろん結婚・・・
ではなくて、
「幸せになること」です。

結婚も幸せになるのための手段です。

そしてその手段の手段が、
出会いや婚活サービスです。

 

こう言うと
『そんなの当たり前じゃん』
と言われそうですが、
意外に手段が目的に
なってしまっているのを見かけます。

 

★出会いを求めてみたけれど
うまくいかない

★結婚したいのに動けない

★変わりたいのに、
同じことを繰り返してしまう

 

こんな時に、

『婚活すれば結婚できるかも』

『この先生ならなんとかしてくれそう』

『ガチな婚活はプライドが許さないから
まずはネット婚活から』

などの理由だと、
婚活サービスを利用することが目的
になりがちです。

 

すると
サービスを使いこなせなかったり、
行動へのモチベーションが
そもそも湧かないことを
やり続けてしまったりします。

 

目的は幸せになることです。

だからそのための
『考え方や行動の違いを知る』

『頑張る方向を変える』

『行動方針を決める』

という手段のために具体的な、
コミュニケーションセミナーや
ファッションセミナーや
婚活の全体像をつかむセミナーへ。

そして自分に合った出会いのために、
ネット婚活や
婚活パーティーや
結婚相談所へ。

 

という順番で心が整理されていると、
モチベーションはイイ感じで
長続きします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

あなたの意志の強さも大切ですが、
それ以上に身を置く環境も大切です。

いまの悩みの理由が
いまいちハッキリしないなら、
いまの環境が
幸せに向かう手段か?
をチェックしてみてください。

環境が合っていない場合もあるし、
いまはちょっとキツいけれど
乗り越えた先に
幸せなイメージがあるかも知れません。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

「知っててよかった♪」
結婚したいあなたのための婚活レシピ

5つのヒミツ
無料プレゼント

動画・音声 :38分
テキスト:20ページ
↓↓↓詳しくはこちらをクリック

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む
2018年11月24日(土)13:00-16:30 青山
2018年12月1日(土)13:30-17:00 青山
2018年12月16日(日)13:00-16:30 青山
詳しくはこちら


【結婚明確ワークショップのご案内】

ハピコン相談所、大安ケイコさん主催
→ いまスグ申し込む
2018年11月23日(金祝)13:30-17:00 都内
詳しくはこちら


【コミュニケーション講座のご案内】

→ いまスグ申し込む
2018年11月25日(日)より開催
詳しくはこちら


【パートナーシップ研究会のご案内】

→ いまスグ申し込む
出会い・恋愛・夫婦生活・・・いつでも聴けてなんでも話せる♪守られたクローズな場
詳しくはこちら


【メイク講座のご案内】

先行案内受付中
詳しくはこちら


【愛されモテ服講座のご案内】

先行案内受付中
詳しくはこちら



 

友だち追加 LINEで検索は→ @xsf3838o をコピペ

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。