【対談音声①】メイクで自分を大切にするということ

婚活体験談

こんばんは、
リョージです。

「自分を大切にするって
どういうことですか?」

というご質問をよくいただきます。

 

ボクはいつも
「丁寧な暮らしをすることです」
とお伝えしています。

ファッションやメイク
食事
お部屋

「衣食住」です。

一番目の「衣」、
ファッションやメイクは毎日、
しかもずっと直接
触れているものです。

モテとか婚活以前に、
自分自身の心と体に
大きな影響を与えていることは
間違いありません。

 

ファッションやメイクを変える時に、
とても大切なことがあります。

それはファッションやメイクを
変えると同時に
(本当はその前の段階で)、

自分を好きになっていくことです。

男性に振り向いてもらうとか、
マナーとしてとかは、
結果論です。

 

自分を好きになるためじゃないと、
逆に自分の嫌いな部分への
フォーカスを強めてしまいます。

そしてよけい苦手意識が
強くなってしまっている女性を
ボクはたくさん見てきました。

「こんなの自分らしくない」

「服やメイクを変えても
やっぱり愛されないんだ」

と・・・

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

見た目の話は、
ボクがいくら女性に
丁寧にお話しをしても、
男性からの要求に捉えられがちな
ところがあります。

そこで今回、
実際に自分を好きになりつつ
男性から大切にされるように
なっているクライアントさんに、
お話しを伺いました。

 

Yさん(30代女性)は、
出会いを求めて9ヶ月目。

お見合いではほぼ
交際希望をいただけています。

職場でも、
「Yが急にきれいになっている!」
という噂が
耳に入ってきているそうです。

 

あとはYさんを
一番大切にしてくれる男性を
選ぶのみ、
という段階まできています。

もうひといきです。

 

うかがった内容は・・・

過去に結婚相談所で言われた
「やっぱり私はダメなんだ」
と思ってしまった一言

ファッションが変わったら
男性の好意を素直に受け取れた

「次は自分の体をもうちょっと
好きになれたらいいな」
とメイクを習いに

メイクをきっかけに
気付いたことと変わったこと

 

↓音声はこちらから18分21秒

※ 音声中、
体重のお話が出てきますが、
Yさんの以前の写真を拝見しても、
男性から見ると
いたって普通の体型の女性です。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Yさんが9ヶ月で
だんだん自分を好きになってきて、
男性からも自分らしさに好意を
持ってもらえるようになった秘訣は
こちらで詳しくお話ししています

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。