恋愛止まりと幸せな結婚のわかれ道

コミュニケーション

こんばんは、
リョージです。

 

男性が女性との関係で
基準になっているのは好き嫌い、
という「好み」です。

女性が男性との関係で
基準になっているのは
気になるかならないか、
という「関心」です。

女性は
好きかどうかわからないまま、
感情を持って行かれることも
あります。

つまり
彼に結婚する気があってもなくても、
寂しい気持ちにスッと入り込まれて
気持ちを揺さぶられたら、

周りの「やめておきなよ」の忠告が
耳に入らなくなることがあります。

 

女性にとって「好き」というのは
関心が大きいということだし、

「嫌い」というのも
感情が揺さぶられて
翻弄されている状態です。

だから付き合いたての彼に
おかしな言動が見られても、
感情の揺さぶり=好き
と勘違いしてしまうと、
目をつぶってしまいがちです。

 

片想いも同じです。

自分が気になっている間は
親友にとがめられようと、
彼に結婚する気がなかろうと、
追いかけ続けたり
待ち続けたりしてしまいます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

女性は
『気になる』の後に、
「好き(=満たされる)」
がやってきます。

この順番は変わりません。

 

でも結婚が絡んでくると・・・

今までの恋愛や婚活経験より
感情の揺れ動きが大きい時、
彼の自分への好き嫌いを
感じていなくても

かなり先のことまで
イメージしてしまいがちです。

住む場所は?
お財布の分け方は?
家事分担は?
共働きは?
などの結婚生活のあれこれを。

そして
「どうLINEを返したら
彼にまた誘われますか?」
とコントロールしたくなります。

 

ここが
恋愛止まりと
幸せな結婚の
わかれ道です。

 

それでは明日も元気で明るく
健やかにお過ごしください。

「知っててよかった♪」
結婚したいあなたのための婚活レシピ

5つのヒミツ
無料プレゼント

動画・音声 :38分
テキスト:20ページ
↓↓↓詳しくはこちらをクリック

【ライブセミナーのご案内】

→ いまスグ申し込む
2018年12月16日(日)13:00-16:30 青山
詳しくはこちら


【コミュニケーション講座のご案内】

→ いまスグ申し込む
2018年11月25日(日)より開催
詳しくはこちら


【パートナーシップ研究会のご案内】

→ いまスグ申し込む
出会い・恋愛・夫婦生活・・・いつでも聴けてなんでも話せる♪守られたクローズな場
詳しくはこちら


【メイク講座のご案内】

先行案内受付中
詳しくはこちら



 

The following two tabs change content below.
1971年東京生まれ、既婚。 婚活セミナー講師、結婚コンサルタント、仲人士。 『結婚したい』と願っている婚活中のアラフォー女性が、 ①3ヶ月で結婚前提の彼が現れ、 ②半年でプロポーズされ、 ③1年後にしあわせな家庭を築くことを目指すための結婚相手の紹介とアドバイスが専門。 ★「いつも晴れやかな気分で婚活に戻る」 ★「結婚した人たちだけの共通点」 ★「男性心理の先読み」 この3つがサポートの特徴。 いままでの婚活セミナー参加者は328名。 直接アドバイスを受けたクライアントは104名。 うちご結婚されたのは、71%の74名さまいらっしゃいます(2018年2月現在)。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。